中古車関連総合情報サイト!あなたに合った中古車に関する情報が見つかるかも・・。

トップページ > メーカー系中古車販売店と、一般の中古車販売店の違い


メーカー系中古車販売店と、一般の中古車販売店の違い

では、保証などのしっかりしている、メーカー系中古車販売店以外の中古車販売店は、
どういった点を見て信用できるかどうかを判断したほうがよいのでしょうか?
どういった中古車販売店を信用したらよいのでしょうか?

その答えは・・実は「ピンきり」という他にはありません。

普通の中古車販売店の販売スタイルを見てみると、メーカーの看板を背負っているわけではないので、
良い意味でも、悪い意味でも、お店がどのような車種・サービスを揃えようと、勝手に中古車の販売が出来ます。

そういった中古車販売店にも、店ごとで”ウリ”があるはずです。
ディーラーを超えた接客や態度などをセールスポイントとしているところもあれば、展示台数の多さを売りにしている販売店、
または、とにかく安い車ばかりを並べて、それを売りにしているところなど、その営業スタイルなどは、中古車販売店それぞれで、色々な形態があります。

営業スタイルから、そこの中古車屋販売店が良い販売店なのか?または悪い販売店なのか?ということを判断するのは、非常に難しいことです。
周りの人の評判といったもの一番の頼りになるのですが、
そうでなければ、実際に足を運んだうえで、中古車販売店の営業マンなどと話をしたりして、あなた自身が判断するしかありません。

もちろん、 ほとんどの中古車屋さんが、良質な車を、ディーラーよりも安く販売することで、お客さんに喜んでもらおうというのが、中古車販売店としては一番の売りになるのでしょうが、
その中には、大きく事故を起こし、修復された車を、少しだけの事故車と偽って販売しているような、悪徳中古車販売店もあります。

また、中古車保証の問題なども様々でしょう。 例えば、「1年保証」と書いてあるといっても、その保証内容はデメーカー系中古車販売店などとは全く違ったりします。

メーカー系中古車販売店ならば、保証が適用される範囲の、とある部品が故障したときには、無条件で新品部品と交換してくれることが多いです。 しかし、他の中古車販売店においても、ディーラーなどと必ず同じ扱いをしてくれるということはいえません。

中古車販売店などの場合は、メーカー系中古車販売店などとは違い、中古部品を使って、壊れた部品を修理しましょうと言うケースがあります。
ですが、これは、必ずしも悪いことではありません。 「リビルト品」などと呼ばれる、中古部品を新品同様に直して、新品よりも割安な値段で提供されている部品を使用することや、またじゃ純粋な中古部品の使用などは、最近のエコの流れにも合致している修理方法です。ですが、悪いという場合は、その「目的」にあります。

「リビルト部品や中古部品を使用する場合があります」という内容が、もし保証の内容に記載されていなければ、広く言えば契約違反と解釈されかねませんし、なにより「ユーザーにわからなければ何でも良いや」などといった、身勝手で、、安易な考えでユーザーと接している中古車販売店は、ハッキリ言って、ダメな販売店です。

何とか保証期間を安くまぬがれようとして、保証が切れれば「知ったことではありません」などという対応であるならばこちら側もハッキリ言って面白くありません。 こういった思いをしないためにも、中古車販売店選びは、重要なものとなります。 あなたが良い中古車を手に入れることが出来、その後も、気持ちの良くお付き合いをしていきたい。そう考えるのなら、慎重に中古車販売店選びを行うようにしましょう。

recommend

医療用ウィッグを購入

最終更新日:2018/5/18

コンテンツメニュー

当サイトは、基本的にリンクフリーとなっております。
もちろん、管理人への連絡などは一切不要! 相互リンクの必要もありません。

ぜひ、リンクをお願いします。

リンク先URL
/