中古車関連総合情報サイト!あなたに合った中古車に関する情報が見つかるかも・・。

トップページ > その中古車の程度を見極める!

その中古車の程度を見極める!

「中古車の程度を見る」ということは、その前のオーナーの扱い方を見てみよう!ということに限ります。
よく中古車市場で言われる「 ワンオーナー」と呼ばれる中古車が、大変貴重な存在であるという点も、前オーナーの使い方に少なからず意味を与えてくるものだと思います。

複数のオーナーを持っていたような車というのは、大事に使ったオーナーも居るでしょうし、または大切な扱いはしていなかったオーナーなどもいるでしょう。

実際には漠然とでしか推測しにくいですが、ワンオーナーである中古車ならば、ある程度の車の状態をみて、前オーナーがどのように車に接していたのかということを、推測することも出来ます。
また、車に対する信用度もワンオーナーなら高くなると思います。
このページでは、そのようなポイントを挙げてみましょう。

中古車のドアの”フチ”を確認しましょう

気になっている中古車のドアの”フチ”に、塗装が欠けていたり、剥がれていたりしている部分が多数ある中古車は、
前オーナーは、あまり大事にしてその車を使っていなかったかもしれません。
ドアのフチの塗装の欠けは、ドアを開ける際、壁などにぶつけてしまって出来たものが多いのです。
その状態を見ると、前のオーナーが、あまり気にして車を使っていなかったということが推測しやすくなります。
と、いうことは 、ドアだけではなく、他の部分も同じように扱われていたという可能性も捨て切れません。
そういったことであるのなら、もしかしたら、その車は中古車の程度としては、あまり良い状態であるとはいえないのかもしれません。

ドアミラー・ホイール・タイヤを確認しましょう。

ドアミラーやホイール、そしてタイヤなどは、運転している際にぶつけやすい箇所で、その部分のキズの有無で、前オーナーが車へどれだけの愛情、をかけていたか、そして自動車の扱いがどれだけ上手かということがいえます。
例えば「左のミラーに傷が付いている。 ホイールにやタイヤに、何かをこすりつけたような傷がある・・ などというのは、
前オーナーがその自動車を大事に扱っていなかったか、または前オーナーの運転のレベルが低かったことが想像できます。
運転レベルが低いようなオーナーを持った中古車の場合、その中古車は小さな修理を繰り返していた・または大きな修理履歴がある可能性が高くなってしまいます。
できれば、そういった中古車は避けたほうが良いかもしれません。

その他、中古車の車内・車外にも気をつけて確認!

上記で説明した部分以外にも、タバコの焼け焦げや、シートのシミなどの部分においても、前のオーナーの扱い方が、よく理解できるような部分が結構あります。
あなたが中古車をみて、 「このキズは何だろう?」また「これはどうしてこうなっているの?」などと、疑問に思うようなことがあれば、自分自身が運転して、使用しているときのことを考えて、前オーナーがどのように扱っていたかという気持ちを探ってみてください。

そうすると、その中古車の程度が、想像しやすくなると思います。ですので、中古車市場では、オーナーが一人しかいない「ワンオーナー中古車」の人気が高いのです。
ワンオーナーの車なら、昔廃車になった車だとか、事故にあった車だなどと心配する必要はないでしょう。
しかし、逆に貴方の車が廃車になる可能性もありますので、廃車業者はお早めに決めておくことをオススメします。

Favorite

玄関マットをおしゃれにする

Last update:2018/5/18

コンテンツメニュー

当サイトは、基本的にリンクフリーとなっております。
もちろん、管理人への連絡などは一切不要! 相互リンクの必要もありません。

ぜひ、リンクをお願いします。

リンク先URL
/